「みらい実験室」は、次世代に向けた

”科学をアートするコミュニケーション空間”

です。

 

 

”科学をアートする”というと、なんだか仰々しい感じがしたり、違和感があるかもしれませんが、例えば、アロマテラピーは精油を使った有機化学療法ですし、パステルシャインアートなどは、人間の目や視覚がどのようなものなのかを知る大きな手がかりとなります。

 

人間の目や耳では見えない、聞こえない、感じ取れないけれど、動物や植物には見え、感じることができる光や色、音、熱、触感、微細な動きなど、今まで気づかなかった、知らなかったことを、この空間でたくさん見つけて、新たな発見をしてもらえたら、とても嬉しいです。

 

また、幸せな未来を生きるためのお手伝ができるように、大人の方には、精神的な苦痛が少なく、時間もそれほどかからないセラピーを心がけ、療育が必要なお子様には、療育と合わせて、能力開発ができるプログラムを組んでいます。

 

 

さらに、「みらい実験室」は、カルチャースクールや、学習塾の機能を併せております。

コラージュやアートクラフトを作ったり、ヨガや呼吸法をおこなったり、科学の実験をしたり、英語の科学用語を勉強するなど、実際の作業や実践、学習、実験を通して、様々なもの身につけていきます。

 

これは、”龍岡式ダイナミックコラージュ”のキャッチコピーになっている、「心理療法×作業療法」のように、両方を組み合わせていくことで、相乗効果が上がり、即効性を期待できる内容にするためです。心の中の変化や習熟度はよく見えませんが、作ったものは目に見えますし、その変化の過程や成果がよくわかります。