「みらい実験室」は、次世代に向けた

”科学をアートするコミュニケーション空間”

です。

 

 

”科学をアートする”というと、なんだか仰々しい感じがしたり、違和感があるかもしれませんが、例えば、アロマテラピーは精油を使った有機化学療法ですし、パステルシャインアートなどは、人間の目や視覚がどのようなものなのかを知る大きな手がかりとなります。

 

人間の目や耳では見えない、聞こえない、感じ取れないけれど、動物や植物には見え、感じることができる光や色、音、熱、触感、微細な動きなど、今まで気づかなかった、知らなかったことを、この空間でたくさん見つけて、新たな発見をしてもらえたら、とても嬉しいです。

 

 ”龍岡式ダイナミックコラージュ”のキャッチコピーになっている、「心理療法×作業療法」で、的確に表現している内容で、2つの療法を組み合わせていくことで、相乗効果が上がり、即効性を期待できる内容にしているからです。心の中の変化や習熟度はよく見えませんが、作ったものは目に見えますし、その変化の過程や成果がよくわかります。

あなたという、世界でたったひとつの作品をこの世界に生み出してみませんか?

 

皆様のご来室をお待ちしています。