龍岡彌生プロフィール

 

初めまして。龍岡彌生です。私は、臨床死生学とアートセラピーの研究者で、龍岡式「人生を変える!」ダイナミックコラージュの考案者です。ダイナミックはダイナミクスからきています。(dynamics)とは、原動力、活動力、エネルギー、変遷(変動と過程)を意味する言葉で、力動学という物理学の一分野を指します。力動学とは、物体に働く力と、それによって起こる運動、もしくは、その変化との間の関係を論ずる学問です。ダイナミックコラージュは、力動学によって引き起こされる様々な活動のエネルギー変化とその過程を、時系列を追って、アートとして再構築していくものです。写真や切り抜きを切り貼りしていくという非常にシンプルな作業でありながら、非常に迅速に多くの課題が改善し、望ましい方向に進んでいくことができます。そう言い切れるのは、コラージュを体験していただいた多くの方々の実際の変化を目の当たりにしてきた長年の経験があるからです。 また、エネルギーに敏感な私は、人の変化をエネルギー体で感じることができます。お会いするだけで、その方の持っているエネルギーとその状態を瞬時に判定することができるのです。(「パワーかフォースか」の著者、精神科医のデビット・R.ホーキンズ博士が開発された意識マップの意識指数レベルは、「完成」。CQ表540。レベルは、「喜び」。世界人口の0.4パーセント、1000人に4人の、非常に珍しい人だそうです。) ドイツの医学者フォル博士が中心となって開発された「気」測定器EAVの検査結果では、身につけていたものも含めて、オール50という素晴らしい数値でした。やはり、めったにいない珍しい人なのだそうです。意識指数レベルとヒーリング能力が非常に高いからなのか、一緒にいるだけで癒される方もいらっしゃる天然系不思議人です。数々の不思議話はブログをご覧ください。http://ameblo.jp/good-life333(アメブロ)

 

2016年6月にパリでワークショップの講師をつとめさせていただきました。コラージュをご存知でない方は、こちらの動画を参考にご覧ください。http://youtu.be/4SgxQPydk_4

「みつかるマイセラピスト2012」に掲載されています。詳しくは、こちらのHPをご覧下さい。http://watasee.com/dats/member_disp.php?i=665(ワタシコム) 

・学歴と経歴

東京理科大学第二部化学科中退 駒沢大学仏教学部仏教学科卒業 聖学院大学大学院人間福祉学研究科修士課程修了 聖学院大学大学院アメリカ・ヨーロッパ文化学研究科博士後期課程中退 人間福祉学修士。

カウンセラー、セラピスト、エネルギーワーカー、パステルシャインアートインストラクター、パステルシャインアートセラピスト、フラワーアーティスト、イベントプロデューサーとして活動。

 

今までに経験した仕事は、教育研究所の職員、公立の小中学校の相談員と支援員、ホテルのサービスや医療従事者など、人と関わるお仕事でした。その人の素敵な部分を発見して、得意なことや、可能性を広げていただくお手伝いを得意としています。 2000年から、自分で講演会やイベントを企画・主催をすることに目覚め、主にイベントの主催者として活動してきました。ボランティアでおこなっていた期間も含めると、非常に多種多様で、数え切れないぐらいたくさんの講演会や勉強会を主催しています。その後は、自分自身が講師となる活動を始め、現在に至っています。

心理療法は、箱庭療法とコラージュ療法を深く学んできています。箱庭療法は、「体験 箱庭療法Ⅱ」の著者である、元東大大学院准教授の田中千穂子氏と、ちば心理教育研究所所長の光元和憲氏の両氏から指導を受ける。コラージュ療法は、日本のコラージュ療法第一人者である、アーツセラピー研究所所長の杉浦京子氏から指導を受けました。 大学院では、「発達障害の子ども支援」に関する研究と「臨床死生学」(主に自死遺族の支援に関する)を研究しており、日本におけるソーシャルワークの第一人者である柏木昭氏と、日本における臨床死生学の第一人者である医学博士の平山正実氏に師事しました。

・取得資格

 

社団法人日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー、さとう式リンパケアインストラクター、目ヨガセルフケア・インストラクター、一般社団法人日本パステルシャインアート協会認定パステルシャインアートマスターインストラクター、一般社団法人日本パステルシャインアート協会認定パステルシャインアートセラピスト、EFT-Japan認定EFTプラクティショナー、全米催眠療法協会認定催眠療法士、臼井式レイキマスターティーチャー、リコネクションレベル1終了、フラワーデコレーター協会認定2級、ホ・オポノポノビジネスクラス終了。